スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by しばいぬ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

松戸市小金原のハンバーガー

このタイトルだけで
『ピン!』と来た人は
無類のハンバーガー好きだろう

千葉でも『ナンバー1』と
言われる程の名店が近所にあったのだ

『灯台下暗し』とはよく言ったもので

地元になればなるほど『行動パターン』が
決まってしまう

なので
なんかのひょうしに
普段は行かない路地裏や通りに迷い込むと
いい感じのお店を発見したりして楽しくなる

このお店はうちの奥さんが発見してきて
行ってみることになった

『R’s(アールズ)』

という名前のそのお店は
松戸市の小金原商店街の中にある


詳細はこちら↓
http://www.koganehara.jp/312-6668/312-6668.html
小金原商店街 『R's』



店内はレトロアメリカンで
ハンバーガーをモチーフにした雑貨などでいっぱい

間違いなく
『旨いバーガー』がでてくると思った

早速メニューを見ると
『侍バーガー』や『キセキ』という面白い名前の
バーガーがあるではないか

気になるが、、、
ここではまだ初めてのひよっこ。
魚で言えばしらす。
人間で言えば初心者だ。

やはりシンプルなバーガーで攻めよう

いやしかし『キセキ』も気になる、、、

『メニューの迷宮』に
足を踏み入れたおれをよそに

奥さんは
『アボカド・チーズ・バーガー』略してアボチー
を早々にチョイス

自我を取り戻したおれも
『The バーガー』なる
パティに黒毛和牛を使用した
定番メニューで応戦

IMG_0942_convert_20130430004729.jpg
アボカド・チーズ・バーガー(アボチー)

IMG_0943_convert_20130430004754.jpg
The バーガー

もう見た目が旨い

『パティ』は
しっかりと焼いてあって香ばしく

塩味も強めなので
たっぷりの野菜に負けない存在感がある

ガツンと直感で旨い
原始的な本能が喜ぶ旨さである

『手で掴んで食う』という動きが
また美味しく感じるのだろう

今まで食べたハンバーガーの中で
冗談抜きでナンバーワンだった

ワンだった

しばいぬだけに、、、

お後がよろしいようで!

松戸までお立ち寄りの際は
行ってみる価値ありですよ

近くには日本屈指のパン屋さん
『Zopf』もあるので

何気に『小金原』は激アツなんです


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!




















スポンサーサイト
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  おいしかったもの |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ソラ豆と生ハムの春色スパゲティ

季節感のある食材は
使っていてわくわくする

『空豆』もその食材のひとつだ

『空豆』の形は言葉の響き通り
『そらまめ』って感じの形をしている

うちのチビッコがまだ
お腹の中にいたころ
超音波で写真をみると

『空豆』の形にそっくりだったのを
よく覚えている

今回はそんな空豆に
『カルディ』で買ってきた
『生ハム切り落とし』と一緒に
パスタにした

この『生ハム切り落とし』は
晩酌のつまみにもいいし
こうやってパスタに入れても美味しい

DSC_0080_convert_20130515004839.jpg
ソラ豆と生ハムの春色スパゲティ

『新玉ねぎ』を加えて
春の味覚を楽しんだ

『空豆』はさやから取り出し
薄皮のついたまま1〜2分茹でます

茹でてザルにあけ包丁等を使い
薄皮をむいて下ごしらえします

フライパンに
ニンニクのみじん切りとEXVオリーブオイルをいれ
火にかけ香りをだす

そうしたら新玉ねぎのスライス
をいれて炒め、生クリームを少しいれて煮詰める

下ゆでした『空豆』を入れて
茹で上がったパスタと和える

塩で味をととのえ
盛りつけて、小さくカットしたトマトと
生ハムをのせて完成!

『生クリーム』を少し入れ
口当たりをまろやかにします

クリームと豆類は相性がいいので
美味しいですよ

見た目も春らしい一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 01:06 |  パスタ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

初鰹のカルパッチョと葉玉ねぎのマリネ

『葉玉ねぎ』を頂いた

本来の旬は冬なので時期は外れてしまうが
とってもおいしそうなので

スーパーで買ってきた『初鰹』と一緒に
食べる事にした

DSC_0009_convert_20130503001718.jpg
初鰹のカルパッチョと葉玉ねぎのマリネ

『葉玉ねぎ』は
『葉』の部分も『玉ねぎ』の部分も
薄くスライスして辛みがあるようなら流水にさらす

『ニンニク』を『4分の1ヶ分』程みじん切りにする

よく水気をきり
『EXVバージンオイル』『塩』『白ワインビネガー』で
マリネする

マリネの仕方は

深みのあるお皿に
『スライスした葉玉ねぎ』と『みじん切りしたニンニク』をいれ

『EXVバージンオイル』を玉ねぎがギリギリつかる位まで注ぎ

オイルの『3分の1』くらいの量の
『白ワインビネガー』を加えて冷蔵庫で馴染ませる。

お皿に0.5mm厚くらいに切った『初鰹』を並べて
『塩』を振ります

そこにマリネした『葉玉ねぎ』をのせます

最後に
食感のアクセントに
『マカダミアンナッツ』を砕いて
散らせば完成!

『鰹』と『ナッツ』は
けっこう相性がいいのでおすすめの組み合わせです

ハワイ土産でもらった
ナッツがあったので使いました

『鰹』は
個人的にたっぷりの『野菜』や『薬味』で
『さっぱりとした味付け』で食べるが好きです

今回もスーパーで買ってきた『初鰹』の冊は

半分は
晩ご飯のおかずに
『春キャベツ』と『もやし』
を茹でて『ポン酢』で食べました

もう半分は
晩酌の白ワインのお供に
上記の『カルパッチョ』にしました

もちろん
今が美味しい
『新玉ねぎ』を使っても美味しいです

初夏の一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!





『小石原ポタリー』さんのお皿を使用しました
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  アンティパスト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

レタスとアンチョビのスパゲティ

『思い込み』や『先入観』というものは

新しい物事に取り組む場合はできるだけ
持ち合わせないようにすることが懸命だ

なぜなら
『先入観』は考えやアイデアを制限してしまう

こんなにもったいない事はないだろう

しかし時には『先入観』がもたらす『勘違い』
によって新しい気づきがある場合もあるのだ

冷蔵庫を覗くと
新聞紙にくるまれた『丸い野菜』を発見

『お、春キャベツだ!』

テンションが上がったわたくしは脳内で、
『ア、アンチョビのパスタが食べたいんだなぁ』
と裸の大将のモノマネをしながら
その中身を確認せず調理へととりかかる

『ニンニク』を刻み『アンチョビ』と一緒に
『オリーブオイル』と火にかける

たまらなくいい香りがたちはじめ
いざ新聞紙から『例の野菜』を取り出すと、、、

思わず『何ィィィ』とリアルに声がでた
けっこう大きな声が。
(この時、家にわたくし一人。)

『これ、レタスじゃねーか、、、!』
裸の大将の余裕は吹き飛び
もうテンションはがた落ち

頭の中は『アンチョビ』と『春キャベツ』の
抜群の相性のパスタでいっぱい

『レタス』は全く悪くないが
この時ばかりは『レタス』を憎んだ

DSC_0005_convert_20130411015709.jpg
レタスとアンチョビのスパゲティ

しかし冷静に考えてみれば
『レタス』でも絶対美味しいはず、、、

茹で上がったパスタと一緒に
ざく切りした『レタス』をあわせる

火が入り過ぎてしまうと
色も黒ずんでしまうし
何より『シャキシャキ感』がなくなってしまう

神経を使いタイミングを見極めて仕上げ

『EXVオリーブオイル』を少し多めにかける

『EXVオリーブオイル』の青い香りが
『レタス』を引き立てるからだ

こういうシンプルパスタはごまかしが効かない
ちょいと技術がいる

このころにはもう『レタス』への
『八つ当たり』はなくなり

食べ終える頃には
『ありがとう』の気持ちになっていた

『春キャベツ』にも負けないくらい
『アンチョビ』との相性はよかった

新しい発見ができて大収穫な勘違いだった

ちなみにこういったケースで
新聞紙にくるまれた野菜で『長芋』かと思って

『やっほう!とろろにするぞ!』

とおろす準備をして、いざ取り出すと

『レンコン』

だった時はショックのあまり
冷蔵庫にそっと戻した

皆さんも『新聞紙』にはご注意を

勘違いもときには悪くない一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!









テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  パスタ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:しばいぬ
千葉で奥さんと
3歳の男の子と3人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内のイタリアンレストランを経て、
現在は野菜にこだわった
カフェで料理長やってます。。。

1982年生まれの31歳


ランキングはこちら↓↓↓

FC2 Blog Ranking







このブログはリンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
トリップアドバイザー
世界最大級の旅行口コミサイト 『トリップアドバイザー』さんから オススメブロガーに認定されました!
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。