スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by しばいぬ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

深夜の焼きおにぎり

夜更かししていると
お腹が空いてくる

『空腹』を意識しだすと
何か食べるまでおさまらない

そして
『何かないか』と冷蔵庫をあさり
めぼしいものを見つけて食べる

あらかた満足すると
そろそろ寝るかと布団へ入る。。。

いわゆる
『デブまっしぐらコース』である

毎回こんな感じだとさすがに
ヤバイが

週に1度、いや2度くらいはこんな
『深夜の贅沢』もいいかなぁ

たいがいは
冷蔵庫にあるものをつまむ程度だが

たまに一手間加えることもある

DSC_0015_convert_20130302235631.jpg
深夜の焼きおにぎり

『味噌』に
『生姜』と少しの『砂糖』、
ちょろっと『醤油』を回し入れ
刻んだ『ネギ』混ぜ込む。

これを握った『おにぎり』の表面に塗り、

ホイルを敷いた『魚焼きグリル』こんがり焼く。
(深夜で魚焼きグリルを洗うのが面倒なので)

香ばしい匂いが
キッチンにのぼり、
リビングまで広がる。

深夜にこの香ばしさは悪魔的である。

そろそろ頃合いかと
グリルを開ければそこには

ところどころ焦げ目のついた
『おにぎり』がお待ちかね。

もう食べたくなる気持ちをガマンして
もう半面を焼くためにひっくり返す。

この段階で『おにぎり』に対し愛着が沸きはじめ
グリルの前から動けなくなる。

両面を慎重に焼き上げたら
あとは空腹を満たすのみ。

本能に従って
手塩にかけて育て上げた『おにぎり』を
『罪悪感』とともにたいらげる

美味しさにはシチュエーションが大切だ。

同じ食べ物でも『場所』や『時間』などで味が変わる

最も分かりやすい例が
『海の家のラーメン』だ

料理は
『時間』や『場所』、『状況』もスパイスとして
操れるようになれれば
さらにもう一つ上のレベルになれるのかなぁ。。と

『深夜の焼きおにぎり』をむさぼりながら
考える、わたくしであった。


深夜の空腹に悪魔的な一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!




スポンサーサイト
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 01:03 |  米料理 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

しばいぬ

Author:しばいぬ
千葉で奥さんと
3歳の男の子と3人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内のイタリアンレストランを経て、
現在は野菜にこだわった
カフェで料理長やってます。。。

1982年生まれの31歳


ランキングはこちら↓↓↓

FC2 Blog Ranking







このブログはリンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
トリップアドバイザー
世界最大級の旅行口コミサイト 『トリップアドバイザー』さんから オススメブロガーに認定されました!
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。