スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by しばいぬ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

タラバガニとホウレン草のアーリオオーリオ

冬といえば
『カニ』の季節

先日、イオンに行ったら
『タラバガニ』の肩の部分が冷凍で

1ヶ『30円』という破格で売っていたのだ

食べられる部分はほとんどないが、
そんなの関係ねぇ!

わたくしの目的はその出汁にあるからだ

一気にテンションが上がったおれは

脳内で叫び続ける小島よしおをなだめつつ

『4ヶ』お買い上げ。

『みそ汁』や『鍋』に入れても
美味しいので捨てがたいが

『カニのパスタ』が食べたかったので
そちらにあてる事にした。

DSC_0035_convert_20130106013149.jpg
タラバガニとホウレン草のアーリオオーリオ

早速、調理開始

解凍した『タラバ』をさっと洗い
水気をよく拭き取り、
軽く『塩』を振って
『魚焼きグリル』でまんべんなくしっかり焼く。

数分後には
『魚焼きグリル』からは
たまらない『カニ』の香りが、、、

焼き上がったら『キッチンばさみ』
で切り込みを入れ、可能な限り身をほじくり出す

フライパンに
『潰したニンニク』と『オリーブオイル』
を火にかけ、香りが出たら
ほじくり終わった『殻』を入れて炒める

『白ワイン』(水でも可)
をひと回し加え一煮立ちさせて
アルコールを飛ばす

そうしたら
水を『カニ』が隠れるくらい入れて
煮詰めていきます

このときパセリの茎なんかも一緒に
入れると香りに奥行きがでます

カニの半分くらいの高さまで煮詰まれば
いいでしょう

芯が残るくらいに茹でたパスタと
あらかじめ茹でた『ホウレン草』、
『ほぐした身』を加えて
煮詰めたソースに合わせます

ソースの中で
パスタを煮込むような感覚で
仕上げます。

カニの出汁を
『パスタ』が吸って

とてもとても100円
そこらで調達したとは思えない味です

『安い材料でも美味しく作れる』

料理の楽しさを再確認しました

手間はかかるがそれに答えてくれる一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



スポンサーサイト
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  パスタ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

焼き葱カレーうどん

イタリアンをやっていて
逆に分かったこともある。

イタリアンなので当然
『パスタ』を使う事がほとんどだが

料理の種類やソース、茹で時間、
温かいのか、冷たいのか?
ロングかショートか?、手打ちか乾麺か?

などの様々な条件で
『パスタの種類』を使い分けるのだ

例えば同じクリームソースでも
『スパゲティ』か『ペンネ』か『フェットチーネ』か
で全く違う印象になる

せっかく美味しいソースを作っても
パスタの種類を選び間違うと

残念な結果に終わってしまうことも
ありえる

だがその組み合わせの深さや発見が
パスタ料理の楽しみであり真髄であろう

さて
始めに話した
『逆に分かった事』というのは

今まで何気なしに食べてきた
『うどん』が実はかなり万能だということだ

『温』でも『冷』でも美味しい。

煮込んでも
しっかり出汁を吸って美味しい。

焼うどんでもイケる。

などなど
『うどん』にももちろん種類はあるが

1種類の麺でここまで万能性があるのは
『パスタ』との大きな違いだろう

どっちが優れているとかそういうのではなく

『パスタ』を経験して
間接的に『うどん』の万能性のすごさに気付いたのだ

そんなうどんを使って
間違いなしのこれ

DSC_0021_convert_20121207013048.jpg
焼き葱カレーうどん

最速で作ろうと思えば

市販の『めんつゆ』に『前日のカレー』
を入れて温めて『冷凍うどん』をぶち込んで
茹で上がれば出来上がりという

3行で終わるレシピである

もし隣のガスコンロが
空いているならフライパンに
長めに切った葱を入れて、火にかけよう
油は敷かずに。

焦げ目がつくまで焼いて
そいつをテッペンにトッピングすれば
美味しさ2ランクアップ!


一手間増えても
完成までかかる時間は同じ。

『焼き葱』と『カレーうどん』の相性は
言うまでもないであろう

余ったカレーで是非

白い服で食べてはいけない一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!











テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鱈と冬キャベツのアクアパッツァ

新年あけまして
おめでとうございます!

今年もマイペースに
更新していく所存でございます。

忙しい年末も乗り切り
その反動か
ダラダラした正月を過ごしやした

今年は『巳年』

去年は『辰年』

年賀状を書いているときに
『あれ、去年も蛇じゃなかったっけ?』

『ヤベェ、去年は干支の動物を
間違えて年賀状送ったのか?』

『やっちまったぁーーーー』

などと勝手に妄想が暴走し
かなりの『冷や汗』をかいて消耗
してしまったのである

なんだか
ラップっぽくなってしまったが

『へび』と『ドラゴン』を続けて
繰り出してくる『干支』のならびは
なんとも心臓に悪いと思った去年の暮れでした

そんなこんなで
和食にも飽きてきたので
ウチの奥さんが『鍋用』に買ってきておいた
『鱈』を拝借してこんな一皿。

DSC_0046_convert_20130106013236.jpg
鱈と冬キャベツのアクアパッツァ


フライパンに
『オリーブオイル』と『潰したニンニク(1カケ)』
『ケッパー(15粒くらい)』
『スライスしたオリーブ(5ケ分)』
を火にかけてじっくり香りを出します

『アサリ(10ケぐらい)』と
『プチトマト半割(5ヶ分)』を入れ
『水』をアサリの高さくらいまで入れます

『茹でておいたキャベツ』と
『鱈』を入れてフタをして火を通しましょう

『塩』で味を整えて
『パセリのみじん切り』をふり完成!

キャベツが美味しい汁を
吸っているので
いい感じです。

材料さえ揃えば
ほぼ一緒に煮るだけなのでお手軽です。

しかも見た目は
ゴージャス!

もちろん美味しい!

3拍子揃った粋なやつだ。


おもてなしにおすすめの一皿



そんなわけで今年も
よろしくお願い申し上げます!



にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!





テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  魚料理 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

しばいぬ

Author:しばいぬ
千葉で奥さんと
3歳の男の子と3人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内のイタリアンレストランを経て、
現在は野菜にこだわった
カフェで料理長やってます。。。

1982年生まれの31歳


ランキングはこちら↓↓↓

FC2 Blog Ranking







このブログはリンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
トリップアドバイザー
世界最大級の旅行口コミサイト 『トリップアドバイザー』さんから オススメブロガーに認定されました!
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。