スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by しばいぬ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ジャガイモのリングイネ ジェノベーゼソース

『ジェノベーゼ』のパスタを
初めて食べた時のインパクトはデカかった

自分の好みの味にドンピシャだったのだ

『ジェノベーゼ』もだいぶ市民権を得て
今では知らない人も少ないんじゃないだろうか

この『ジェノベーゼ』
というやつは
『前菜』に『パスタ』に『ピザ』に
はたまた『魚料理』にと言った具合に

『出来杉くん』ばりの『万能選手』なのだ

ちなみに
『ジェノベーゼ』ってなんぞや?
ってのは

簡単にいうと
『バジル、松の実、ニンニク、パルミジャーノ』
を『オリーブオイル』でのばしながらすりつぶしたソースだ

もちろん『ミキサー』や『フードプロセッサー』
でまわしてもらっても構わない

ニンニク刻んだり、
バジルの葉を摘んだりしてると

その香りで
たまらなく幸せな気持ちになってくるのは
わたくしだけだろうか??

DSC_0095_convert_20120211012514.jpg
ジャガイモのリングイネ ジェノベーゼソース

最も定番なのは
『じゃがいもとインゲン』を合わせるのが多いが
今回は『プチトマト』を合わせました

『バジル』と『トマト』の相性が合わない訳も無く
いい味を出してくれてます

             ***  ricetta ***
 
       ◉ 材料【2人分】
   
       《ジェノベーゼソース》
        バジル(葉のみ)          1パック分
        ニンニク(小さいの)          1カケ
        松の実(フライパンで煎る)     大さじ1杯
        パルミジャーノ(パウダー)       20g
       ※『ペコリーノロマーノ』ならなおさら良いです
   
       1. 全ての材料をミキサー等で回す

       《パスタ》
        リングイネ               180g
        じゃがいも(茹でてカット)       1ケ分
        プチトマト(半割)         16ケぐらい
 
       1. フライパンに少量の『オリーブオイル』をひき
         『じゃがいも』と『プチトマト』を入れ温めるように  
         火を入れる
   
       2. 茹で上がった『リングイネ』をフライパンにいれ
         もう火を止めて
         『ジェノベーゼ』と『パルミジャーノ』を入れ
         よく和えて皿に盛る

       3. お好みで『パルミジャーノ』をたっぷりかけて完成♪

  
『じゃがいも』は
煮くずれる感じが『ジェノベーゼ』と
一緒になってとても美味しいので
しっかり柔らかく茹でます

『ジェノベーゼ』は
アツアツに熱を加えると香りが飛んでしまいます
なので和える時は火を止めて余熱でやりましょう

ソースを作り置きする場合は
腐敗が早くなってしまうので
『パルミジャーノ』はナシで作るのをオススメします

これ以外でも『アンチョビ』を入れたり
『カシューナッツ』を使ったりもなど
いろんなやり方がありますが
それもまた美味しいです

いろいろ試してみてください!

バジルが突き抜ける一皿

にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉

スポンサーサイト
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  パスタ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

米粉のチキンナゲット

『チキンナゲット』といえば

やはり
『マクドナルド』を思い出す

初めて食べたのは
何歳の頃か
なんて覚えているはずもないが

子どもながらに大好きだったのを
よく覚えている

もちろん
今でも大好物だ

わたくしは
圧倒的『バーベキューソース』派

あまった『バーベキューソース』を
『ポテト』にディップするのは
当然の成りゆきで

わたくしの場合
むしろ
いかに『バーベキューソース』を『ポテト』の
ために余らせるかが
最大の焦点となる

己のなかの悪が
『ケチんないでナゲットにたっぷりつけちゃえよ~』
と囁くがそれに応じるつもりなど
さらさらないのである


そんな確固たる信念を胸に今回はこれ
DSC_0075_convert_20111226223147.jpg
米粉のチキンナゲット



             *** ricetta ***


     ◉ 材料【2人分】

       鶏むね肉 (皮を取りぶつ切り)       1枚
       ニンニク              4分の1カケ   
       塩              ティースプーン1杯
       米粉                 小さじ1杯

  
       1. 全ての材料をミキサーにかける
    
       2. 小判型に形を整えて表面に米粉(分量外)をまぶす

       3. 160℃の油でこんがり揚げて完成◉




写真はフライパンで焼いたものです

子どもにも食べさせようと思ったので
『フライ』ではなく『ソテー』して油の量を減らしました

どっちでもいけますが
『揚げた』方がやはり美味しいでしょう

『米粉』はつなぎで入れます
表面にまぶす事で『衣』の役割を果たして
こんがり色付けてくれます

『バーベキューソース』に関しては

いろんなジャンルで料理をやっていると
様々な種類の
『バーベキューソース』に遭遇する

もちろん
『マック』のような味の物もあれば
全く別の味わいのものもある

とくに『これ』といったものは
定義されていないようだが

経験上、共通していることは
『フルーツの甘み』を活かすこと

今回は『バーベキューソース』は
作らなかったので機会があらば
そちらも紹介します

子どもが大好きな一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉













テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  肉料理 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

マグロと長芋の和風カルパッチョ

『好きな食べ物は?』

と聞かれると
決まって答えるのが
『とろろご飯』である

そう
わたくしは『とろろご飯』
が大好きなのだ

長芋メインの料理を出す
『とろろBar』とかあったらいいのに。。。
とせつに願う
(すでにあるのかな?)

『とろろ』をのせた『ご飯』は

『ちゅるちゅる』としたノドごしと
『滋味深い』味わいを得て

胃袋へするりと流れていく

あまりに滑らかなので
いつもの3倍近いペースでゴハンは
減っていく

本能の赴くままに食べれば
きっと釜のゴハンが無くなるまで
食べてしまうだろう

そんな欲望をこらえ

今回は
同じ『長芋』でも『とろろ』ではなく
こんな感じで使ってみた

これもまた美味

DSC_0090_convert_20120211012449.jpg
マグロと長芋の和風カルパッチョ


長芋は『短冊型』に切り
『ゴマ油』をひいたフライパンで
焼き目が茶色くつくまで焼いて冷まします

『ドレッシング』は

EXVオリーブオイル 2 
ポン酢(市販)   1
醤油        1  

の割合であわせて
『おろしわさび』と『おろし生姜』と
数滴の『ゴマ油』を溶かし入れて混ぜます

ココまでが下準備で

あとは写真のように
薄くスライスした『マグロ』と先程の『長芋』を
お皿に並べ『ドレッシング』をかけ
『ネギ』や『とろろ昆布』をトッピングして完成♪

『いりゴマ』や『しそ』などでアレンジしても
美味しいと思います◉

長芋のシャキシャキが美味しい一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉






テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  アンティパスト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

骨付きチキンのローズマリーソテー

家庭で
フレッシュの
『ハーブ』を育ててる人は
多いのだろうか?

かくいう私も

以前

『8種類』ぐらいのハーブを
ホームセンターでまとめて買って来て

冬に
『全滅』させるという
荒技を披露し

奥さんから『ハーブ栽培禁止令』
をいい渡された
負の経歴を持つひとりである。

だが
『ローズマリー』だけは
生命力が強いので
ベランダに常備してある

DSC_0098_convert_20111226223353.jpg
骨付きチキンのローズマリーソテー

『ニンニク』と
『ローズマリー』と一緒に
『塩』をした『チキン』を焼きます

『チキン』は初めに皮を焼くので
オリーブオイルを薄くしき
『鶏の皮』をフライパンに密着させ
『ニンニク』と『ローズマリー』を入れ
てソテーします。

『ニンニク』と『ローズマリー』は
焦げてしまいそうなら取り出しちゃってもいいです
香りが出ていると思うので。

『皮8』:『肉2』ぐらいの割合で火を通したら完成です♪

『焼き汁』が美味しいので
ソース代わりにかけましょう!

もちろん『骨なし』でもオッケー◉

飽きのこない一皿




にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉



テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 22:36 |  肉料理 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

サーモンマリネのサラダ仕立て

なんとなく
『サーモン』と聞くと
何を思うだろうか?

きっとほとんどの人は
『鮭』と思うだろう

しかしスーパーで安売りされている
『サーモン』の中には『サーモントラウト』と
表示されているものが多い。

『トラウト』は
直訳すると『鱒』なのだ

『サケ』も『マス』も同じ『サケ科』
なので味に大差はないのだが

『サーモン』は海にでる
『トラウト』は淡水に生息
といったイメージだろうか。。

じゃあ
『サーモントラウト』は?
というと

調べると
『海面養殖されたニジマス』だそうだ

???

簡単にいえば
『川で生まれ、海で育てたニジマス』だ

『サーモン』と名前がついていても
実は『ニジマス』だったという事に
ショックを受ける人もいるかもしれないが

それほど大差はないのでご安心を

仕事柄いろんな
『サーモン』を食べたが
なかでも『タスマニアサーモン』は
ホントに美味しかったです!

DSC_0079_convert_20111226223224.jpg
サーモンマリネのサラダ仕立て

ちなみに
これは近所のスーパーで買った
安売りの『サーモントラウト』です◉

『サーモン』の水気を
キッチンペーパーで取り
【塩 3 :砂糖 1】 
ぐらいの割合で冊のサーモンにすりこみます

しっかりラップをして1日
冷蔵庫で寝かせます

翌日
氷水で洗い流しよく水気を拭き取って
切り分けます

あとはお好みのサラダをのせ
EXVオリーブオイルとビネガーと塩を振れば完成です♪

ドレッシングはお好みで
ハーブの『ディル』を刻んでドレッシングに混ぜたり
『ケッパー』を散らしたりしても
とってもよく合います


レストラン気分な一皿



にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉





テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  アンティパスト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:しばいぬ
千葉で奥さんと
3歳の男の子と3人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内のイタリアンレストランを経て、
現在は野菜にこだわった
カフェで料理長やってます。。。

1982年生まれの31歳


ランキングはこちら↓↓↓

FC2 Blog Ranking







このブログはリンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
トリップアドバイザー
世界最大級の旅行口コミサイト 『トリップアドバイザー』さんから オススメブロガーに認定されました!
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。