FC2ブログ

紅芯大根の柚子漬け

『紅芯大根』
なんて野菜を聞いた事があるだろうか?

『こうしんだいこん』と読むのだが

おれは
初めて見た時に
まんまと
『べにしんだいこん』と読んで
赤っ恥をかいた類いの人間である。

最近はこういった
珍しい野菜も
スーパーにあったりする場合があって
見ていてとっても楽しい。

今回は『大人のアタマ』ぐらいある
『超巨大・紅芯大根』を頂いたので

早速、浅漬けを作ってみた
DSC_0064_convert_20120108012827.jpg
紅芯大根の柚子漬け

『紅芯大根』を写真の用に薄くスライスし
ボウルに入れ
多めの塩でよく揉みます

そのまま5分くらい放置し
塩を洗い流します。

水気を切りもう一度ボウルにいれ
刻んだ『柚子』と『昆布』を混ぜ
一枚食べてみて味が薄いようなら
『塩』を足します。

オッケーだったら
ラップをピッタリかぶせ
冷蔵庫で小1時間ほど寝かせれば
もう味が馴染んで出来上がり♪

『柚子』の香りが
さっぱりした塩気の『紅芯大根』にマッチしてて
たまらずゴハンが欲しくなるでしょう

鮮やかな『紅』も食欲をそそります

今回も『宇田令奈さん』作の『豆皿』に盛りました

柚子の香りがほっとする一皿




にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉
















スポンサーサイト



テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  アンティパスト |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

【staub】炊き込みシーフードピラフ

『staub』を使って

『ゴハンもの』を作ってみた

おれが買った『staub』は
『18cm』のサイズで『米2合』を炊くには
なかなかいいサイズだ

『staub』ではその特性を活かした
『ゴハンもの』の料理を作りたかったのも
『18cm』というサイズを選んだ理由だ

『大人2人』プラス『チビッコモンスター(もうすぐ2歳)』
という家族構成なら『2合』炊けるぐらいがちょうどいい

具が少ないものなら『3合』も炊けるだろう

何はともあれ
ナベでゴハンを炊くのって贅沢で美味しそうに
見えるのはおれだけだろうか??

一見『難しい』『めんどくさい』と人がほとんどだと思うが

一回実践してしまえば

もう
『staubで炊くゴハン』の虜なのだ

てなわけで料理はこちら
DSC_0093_convert_20111226223323.jpg
【staub】炊き込みシーフードピラフ


              *** ricetta ***

       ◉ 材料【2人分】
   
         米                     2合
         玉ねぎ(みじん切り)          2分の1ケ
         アサリ(砂抜き)            1パック
         むきエビ(小さいの)           20尾位
         マッシュルーム缶              1缶
         人参(みじん切り)          3分の1本 
         ニンニク(みじん切り)        1カケ分
         白ワイン                 50ml
         バター                  20g
         コンソメ(市販)             適量
         水                360~400ml
         塩                    適量
         パセリ(みじん切り)           適量

     1、 まず具を作ります。
       フライパンにバター、ニンニク、玉ねぎ、人参をいれて
       火にかけます。
       焦がさないように玉ねぎが透きとおるまで炒めたら、
       アサリとエビとマッシュルームを加えます。
 
     2、 白ワインを加え、軽く煮詰めて、コンソメと水を加え
       ひと煮立ちさせたら塩で味を整えます。
       もし旨味が足りないようならコンソメで調整します。
       これで炊き込みのベースは完成。
     
     3、 staubにバター(分量外)をひき、米を入れて透きとおるまで
       焦がさないように炒めます。
       そうしたら(2)のベースをくわえフタをして
       吹きこぼれそうになるまで、火にかけます。
  
     4、 吹きこぼれそうになったら火を弱火(とろ火ぐらい)にして
       15分炊きます。
       そうしたら火を消して、10分蒸らせばオッケーです。
   
     5、 仕上げにパセリを散らして完成です♪

  
上記の材料にこだわらず、
『シーフードミックス』なんかでやったり

好きな野菜を加えてたりしてもオッケーです!

もちろんナベは『staub』じゃなくても
『厚手のナベ』なら大丈夫ですよ!

パーティなんかでナベごと出せば
ウケること必至◉


豪華な気持ちにさせる一皿



にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉



『staub ピコ ココット ラウンド 18cm』を使いました

    
   
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  staub |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『itonowa(イトノワ)』のジンジャーシロップ

よく
柏の高島屋に出没する
わが家族

好きなお店はたくさんあるが

なかでも雑貨屋さんの
『キャトルセゾン』は

うちの奥さんもおれもお気に入り

ここでセレクトされている
『キッチン雑貨』は

見た目も
可愛らしいものや、優しいものが多く

なにより実用性も兼ね備えているもの
が多いので見ていて飽きない。

そんななか

前から気になっていた
『itonowa(イトノワ)のジンジャーシロップ』
今回ついに購入。

DSC_0058_convert_20120116215425.jpg
『itonowa(イトノワ)のジンジャーシロップ』

レンジで『温めた牛乳』に
この『シロップ』を小さじで4~5杯いれ
『ハチミツ』を適度にいれて混ぜる。

これだけで美味しい
『ジンジャーミルク』の出来上がり!

スパイスの『カルダモン』を少し入れても
美味しいと思います!

あとは
お湯とハチミツで割ってみたりとか。

『炭酸』にいれて『ジンジャーエール』にしてみたりとか

かなり幅広く楽しめそうだー!

もちろん料理に使っても面白いと思います♪

ちなみに
『itonowa(イトノワ)』さんは
『合羽橋』にあるカフェで
雑貨などもおいてあるそうです

残念ながら
まだ実際に行った事がないので
雑誌やネットでみた情報しか知らないのですが

是非いちど足を運んでみたいと思っている
『カフェ』です!


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉









テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 12:17 |  おいしかったもの |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

しらすとブロッコリーのガーリックパスタ

『しらす』の食べ方というと

料理人になる前は
『ご飯にのせて醤油をたらす』ぐらいしか
考えもしなかった。

まあ
せいぜい『卵焼き』に混ぜるとか
そのぐらいだろう。

それでも十分
美味しいのだが
『しらすのパスタ』もまた格別に美味しいのである。

DSC_0083_convert_20120109014033.jpg
しらすとブロッコリーのガーリックパスタ


                *** ricetta ***


      ◉ 材料【2人分】

        スパゲティ               200g 
        しらす               1~2パック
        (スーパーでよく売ってるサイズ)
        
        ニンニク(みじん切り)        1カケ分
        ブロッコリー(茹でてざく切り)    小1ケ分
        オリーブオイル          100~120ml

        
        1. 『オリーブオイル』と『ニンニク』をフライパンにいれ
          火にかける。

        2. 香りが出て少し色づいたら『しらす』と『ブロッコリー』
          を入れ炒める。
  
        3. お玉で3杯くらい『水』を加え、
          『ブロッコリー』が『クタクタ』になるまで、
          火にかける。
          『クタクタ』になる前に水分がなくなってきたら
          また『水』を足す。
          
         ■ パスタを茹でているお湯でも構いませんが
           『しらす』から塩分が出るため今回は様子を見ながら
           『水』を足していった方が失敗しないでしょう。
           『パスタを茹でるお湯』はけっこうしょっぱいので。。

        4. 茹であがった『パスタ』とあえて味を整えて完成♪



今の時期
『しらす』の『旬』からは外れますが、

スーパーで
一年中手に入るので
安売りしてる時に2パックぐらい買って
贅沢に使っちゃってください!!

多い方が美味しいです!

あとポイントは『ブロッコリーをクタクタにする』です
『具』というより『ソースの一部』とイメージしてみて下さい。

『しらす』は
『シチリア料理』で特に使います。

なので『パスタ』に合うのはじつに自然。

ぜひレパートリーに加えてみて下さい!


たっぷりのしらすがたまらない一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉



            
            
            
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  パスタ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

トマトとバジリコのカプレーゼ

家にお客さんを呼ぶ事になったら

きっと
『料理はどうしよう。。』と
まず悩むだろう。

『お寿司』をとってもよし、
『ピザの宅配』を頼むもよし、
『デパ地下』で買ってくるも良し、

でも
もし時間があるのならこんな『オードブル』を
作ってみるのはいかがだろうか

DSC_0088_convert_20111226223254.jpg
トマトとバジリコのカプレーゼ

切って並べて『バジリコ』を散らすだけで
『美味しく』て『見栄え』のする一皿ができてしまうのだ

写真の量なら
『トマト1ケ』と『モッツァレラチーズ(フレッシュ)1パック』
『バジリコ3~4枚』で出来る

切り方は
まずトマトのヘタをとり『縦に半分』にカット
半分にカットしたトマトの『ヘタ部分を上にして』1cm厚にスライス。
これで『半月型』のような形のトマトになるはず。

『モッツァレラ』は丸いので上下気にせず
トマトと同じようにカット。

キレイに見せるポイントは
『トマト』と『モッツァレラ』の大きさを
できるだけ『そろえる事』です。

あとはお皿に並べて、『塩』をふり、
『EXVオリーブオイル』をかけて
『バジリコ』を散らしたら完成です♪

刻んだ『アンチョビ』なんかをトッピングしてもGood!

ちなみにモッツァレラには種類があって
『バッカ(ウシ)』と
『ブッファラ(水牛)』があり
ブッファラの方が高いです。

トマトを『フルーツトマト』にして
モッツァレラを『ブッファラ』にすると
贅沢なカプレーゼになります!

パーティーを彩る一皿




にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉






テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  アンティパスト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ストウブで七草粥

さて
昨日は1月7日ってことで、
『七草粥』を作りました!

正月のあの『暴飲暴食』を癒してくれるのは
『七草粥』しかないですねぇ

しかし、
『正月』というのは
『めでたさ』に身を委ねてしまい
ついつい食べ過ぎてしまう

悪魔のことば
『正月だから。。』
というフレーズで気持ちは大きくなり、
その結果、体重計の数字も大きく増えるのである。

『七草粥』を食べて罪滅ぼしだ!

DSC_0073_convert_20120108012752.jpg
七草粥


一番シンプルに作りました

『米1カップ』に対して『水7カップ』
米を研ぎ、30分程ほど吸水させる。

あとは分量の『米』と『水』を
鍋に入れてフタをして火にかける

吹きこぼれそうになったら
弱火にして30~40分

仕上げに『塩』で味を整えて
細かく刻んだ『七草』を入れ少しグツグツやって完成♪

『七草』の火の通り方はお好みで。


疲れた胃にすこぶる優しい一皿




にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉



『staub ピコ ココット ラウンド 18cm』を使いました


テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 01:49 |  staub |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ほうれん草とベーコンのクリームグラタン

『グラタン』ってなんか

懐かしい響きがするのはおれだけだろうか。。?

子どものころ『グラタン』が夕飯にでてくると
喜んでたのを覚えてる。

オーブンから取り出したばかりの
アツアツでグツグツな『グラタン』は
寒い冬にはピッタリなメニューのひとつ

DSC_0070_convert_20111226223117.jpg
ほうれん草とベーコンのクリームグラタン


入っているのは
『ジャガイモ』『ベーコン』『玉ねぎ』『ペンネ』『ホワイトソース』

フライパンで『玉ねぎのスライス』と『ベーコン』を炒め、
『ホワイトソース』を加え、ひと煮立ちさせます。

茹でた『ペンネ(ボイル前で1人前40g位)』も一緒にいれて
味を整えましょう。

『耐熱皿』に茹でてスライスしたジャガイモ(電子レンジ加熱でもよい)
を敷き並べて、ペンネ達を流し入れます。

『とろけるチーズ』を散らし、
オーブンで美味しそうな焦げ目がつくまで待ち続けます。。
220℃で10~15分ぐらいかな。。。

待ってるとお腹が空くので
余計に『グラタン』への期待はふくらんで
美味しく感じるでしょう(笑)

焦げ目さえつけば完成です♪

この間
家具や雑貨が売ってる『アクタス』で
『APPOLIA(アポーリア)』の黒のココットをセールにて格安でゲット!
掘り出し物でした!!

今回の『グラタン』で使用しています。

いくつになっても嬉しい一皿



にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 00:50 |  パスタ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あけましておめでとうございます

今年も変わらず

『マイペース』でブログを更新していきますので

たまに覗いてみてください◉

今年もよろしくおねがいします!


テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 22:13 |  日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

しばいぬ

Author:しばいぬ
千葉で奥さんと
10歳の男の子と
3歳の女の子の
4人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内の
イタリアンレストラン、
野菜にこだわったカフェ、
ハウスウェディング料理長
などなどを経て
現在は
企業のレストランメニューの
商品開発を
やっています。。。

1982年生まれの38歳

インスタグラム
フォローお願いします
shibainu.cooking

FC2 Blog Ranking







このブログはリンクフリーです

最近の記事
カテゴリー
トリップアドバイザー
世界最大級の旅行口コミサイト 『トリップアドバイザー』さんから オススメブロガーに認定されました!
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター