スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by しばいぬ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

初鰹のカルパッチョと葉玉ねぎのマリネ

『葉玉ねぎ』を頂いた

本来の旬は冬なので時期は外れてしまうが
とってもおいしそうなので

スーパーで買ってきた『初鰹』と一緒に
食べる事にした

DSC_0009_convert_20130503001718.jpg
初鰹のカルパッチョと葉玉ねぎのマリネ

『葉玉ねぎ』は
『葉』の部分も『玉ねぎ』の部分も
薄くスライスして辛みがあるようなら流水にさらす

『ニンニク』を『4分の1ヶ分』程みじん切りにする

よく水気をきり
『EXVバージンオイル』『塩』『白ワインビネガー』で
マリネする

マリネの仕方は

深みのあるお皿に
『スライスした葉玉ねぎ』と『みじん切りしたニンニク』をいれ

『EXVバージンオイル』を玉ねぎがギリギリつかる位まで注ぎ

オイルの『3分の1』くらいの量の
『白ワインビネガー』を加えて冷蔵庫で馴染ませる。

お皿に0.5mm厚くらいに切った『初鰹』を並べて
『塩』を振ります

そこにマリネした『葉玉ねぎ』をのせます

最後に
食感のアクセントに
『マカダミアンナッツ』を砕いて
散らせば完成!

『鰹』と『ナッツ』は
けっこう相性がいいのでおすすめの組み合わせです

ハワイ土産でもらった
ナッツがあったので使いました

『鰹』は
個人的にたっぷりの『野菜』や『薬味』で
『さっぱりとした味付け』で食べるが好きです

今回もスーパーで買ってきた『初鰹』の冊は

半分は
晩ご飯のおかずに
『春キャベツ』と『もやし』
を茹でて『ポン酢』で食べました

もう半分は
晩酌の白ワインのお供に
上記の『カルパッチョ』にしました

もちろん
今が美味しい
『新玉ねぎ』を使っても美味しいです

初夏の一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!





『小石原ポタリー』さんのお皿を使用しました
スポンサーサイト
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  アンティパスト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ローストビーフとキノコのインサラータ

『サラダ』というと

レタス、きゅうり、トマトを
切って、好きなドレッシングをかけて完成!

という人が多いのではないだろうか?

確かにそれはオーソドックスで美味しいサラダだ

だが意外なことに
王道のその『サラダ』の組み合わせが

『食べ合わせ』でよろしくないのはご存知だろうか?

『きゅうり×トマト』の組み合わせは
トマトの『ビタミンC』を
きゅうりが含む『酵素』が破壊してしまうのだ

だからといってカラダに毒ではないので
ご安心を。

また『酢』によって
その効果を減らす事が出来るので
『マヨネーズ』や『ドレッシング』
とはよく出来ている物である

その他に悪い食べ合わせとして
『しらす×大根』『ネギ×わかめ』など
定番な組み合わせのモノもあるのでビックリだ。

話が飛躍してしまったが
たまには豪華なサラダもいいんじゃないかい
DSC_0028_convert_20130106013109.jpg
ローストビーフとキノコのインサラータ


キノコはフライパンで焼いて塩こしょうする

水気を切ったレタスに
『EXバージンオイル』『白ワインビネガー』
『塩』で和える

これを皿にふんわり盛りつけ
切ったローストビーフ(市販でオッケー)
キノコを盛付け、
ローストビーフのたれをかけて完成!

ローストビーフやたれを自作してももちろん
美味しいです!

今回は家に
市販のローストビーフがあったので
アレンジしました

サラダのバリエーションが増える一皿

にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!







テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  アンティパスト |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スルメイカとキャベツのアンチョビソテー

最近、
『晩酌』をするようになり
いろんな『アルコール』に興味がでてきた

『アルコール』には弱いが
『つまみ』ながら呑むのは大好きだ

今までは、
仕事上、
一番接する機会の多い『ワイン』か

お手頃な『ビール』のどっちかだったのだが

とりあえず
幅を広げてみようと、
『日本酒』、『ウィスキー』あたりの
小さいのを買って試している。

『浅く広く、ときどき深く』
がモットーのわたくしにとって
今は『浅く』の位置だ

今後は『焼酎』にいくか
はたまた『ウォッカ』にいくのか
まったく別のに手を出すのかは気分次第だが

いくつか試してみて
『酒呑み』の人の気持ちが分かったのは

『つまみ』は何でもいい
というわけではなということだ

当たり前だが
『ワイン』には『ワイン』の
『日本酒』には『日本酒』の

『バチッ』とハマるつまみがあったときの
幸福感はハンパない

『食べる:呑む』の割合が
まだ『7:3』ぐらいの
ヒヨッコのおれにとって『つまみ』は大事なのだ

そうなってくると
『料理人』の血がざわざわはしゃぎ始めるのである

DSC_0009_convert_20121220012040.jpg
スルメイカとキャベツのアンチョビソテー

『スルメイカ』は下処理をしておきます

塩を入れたお湯でまず
『キャベツ』を下茹でして引き上げたら

同じお湯で『スルメイカ』も
下茹でして輪切りにします

フライパンに『潰したニンニク(1カケ)』と
『アンチョビ(1〜2本)』『オリーブオイル』を
一緒にいれじっくり火を入れます、

香りが出てきたら
カットした『キャベツ』と『スルメイカ』を
入れて塩、胡椒で味を整えます

最後にお好みで『バター』を溶かして
盛りつければ完成!

酒を『呑む』のも好きですが
やはり
つまみを『作る』
楽しみのほうが大きいかもしれません、、、


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!





テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  アンティパスト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カラムーチョつみれとピーマン

『孤独のグルメ』
というドラマにハマっている。

半年ぐらい前にもやっていたのだが

『孤独のグルメ Season2』として
最近また復活したのだ。

このドラマを簡単に説明すると

『井之頭五郎』という輸入雑貨商を営む男が、
仕事で訪れる街で昼飯を食べる。。。

ただそれだけのドラマだ。

これのなにが面白いって
『五郎さん』の喰いっぷりがハンパじゃなく
旨そうなのである。

言葉ではこの世界観は伝えられないので、
騙されたと思って一度見てみる事を
おすすめする。

今回はこれ
DSC_0031_convert_20121030233514.jpg
カラムーチョつみれとピーマン

以前『五郎さん』が焼き鳥屋に行った時に
『生のピーマン』に『つみれ』をはさんで食べるのを
見てからずっとやってみたいと思っていた。

それに
突発的な『カラムーチョ食べたい症候群』に
襲われたのも相まって、

『カラムーチョつみれ』なる『つまみ』を
いそいそとこしらえたのである。

それを『生のピーマン』にはさんで、
いざ、実食!

ボリボリボリ、、、、
『五郎さん』の言葉を引用すると


『にがい、でも旨い、にが旨い』。。。

まさにこれである。

この食べ方はしばらくハマりそうだ。

『カラムーチョつみれ』は

『豚ひき肉』と『砕いたカラムーチョ』と『塩』を
入れボウルでよく混ぜて焼いたもので
とっても簡単シンプルである。

食べる際に『タバスコ』なんかをかけてもいい。

普通の『つみれ』を買ってきて『ピーマン』と
ボリボリやっても『にが旨い』こと
必至だろう。

晩酌のお供に是非

にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉















テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  アンティパスト |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

厚切りサーモンマリネとアボカドのサラダ

『サーモンマリネ』は
『薄切り』にして食べるのが通常である

わたくしは
『サーモンマリネ』が割と好きなので、
たまには『厚切り』で食べてみたいなぁ、、、
と思っていた

なので実際に作ってみた

DSC_0028_convert_20120711010127.jpg
厚切りサーモンマリネとアボカドのサラダ

サーモンは
『塩:砂糖 を 4:1』
ぐらいに合わせたものをよく刷り込み、
冷蔵庫で一晩なじませます

食べる前に
『氷水』で『塩と砂糖』を洗い流し
水気をキッチンペーパー等でよ〜く拭き取りましょう

あとは
『薄切り』にして盛りつければいいのですが、

今回は
『厚切り』にするにあたって『一工夫』!

よく熱した『フライパン』に
『オリーブオイル』を少しいれて
表面をさっと焼き『氷水』にいれて締めます

こうすることで
『食感』と『香ばしさ』がプラスされます

そのままに『厚切り』にしても
味が単調ですぐ飽きてしまうと思ったのでね


『厚切り』にするとマリネしてる分
塩気も『薄切り』のものより若干強いので、

『アボカド』を一緒に盛つけバランスをとります

『ドレッシング』は『EXバージンオイル』を
かけるだけでも十分ですが

今回は
『刻んだケッパー』、『レモン汁』、
『細かく切ったディル』、
『玉ねぎのみじん切り』『EXバージンオイル』を
混ぜたものを仕上げにかけました

『玉ねぎのみじん切り』は
流水にさらして『辛み』を抜きます

あとはきれいに盛付けて完成!


定番のメニューも視点を変えると
また別の楽しみ方が生まれます

サーモンとアボカドがおいしい一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉







テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 23:15 |  アンティパスト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Author:しばいぬ
千葉で奥さんと
3歳の男の子と3人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内のイタリアンレストランを経て、
現在は野菜にこだわった
カフェで料理長やってます。。。

1982年生まれの31歳


ランキングはこちら↓↓↓

FC2 Blog Ranking







このブログはリンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
トリップアドバイザー
世界最大級の旅行口コミサイト 『トリップアドバイザー』さんから オススメブロガーに認定されました!
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。