スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by しばいぬ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

豚ロースのステーキ オニオンバターソース

なんか無性に『肉』が
食いたくなる時がある

『ひき肉』じゃなく『肉』だ

理想をいえば
よく漫画に出てくる
骨付きのあれだ

だがそんなものはそこいらに
売っていないので
現実世界に戻ろう

そんな気分で
スーパーに買い物に行った時に
『厚切り豚ロース』があったので

(『牛』はお高いのでガマン)

『これだ!』とカゴの中へ

高まる気持ちを押さえつつ
晩ご飯の時間を迎え

『肉』を焼く

DSC_0008_convert_20130430004823.jpg
豚ロースのステーキ オニオンバターソース



『ソース』はゴハンに合うように
『玉ねぎスライス』に『バター醤油』
を絡めたものをチョイス

『肉』を焼いた後の
おいしい焼き汁が残った状態の
フライパンに『ニンニクスライス』を投入

オイルが足りないようなら少しサラダ油を足す

香りが出たら『玉ねぎスライス』を加えて
しんなりするまで炒める。

強火にすると焦げやすいので注意

『みりん』を入れアルコールをとばし
同量の醤油もくわえる

最後に『バター』を溶かしいれて
肉にかければ完成!

『肉を焼く』という行為はじつに奥が深い

おそらく『プロ』と『素人』の差は
この『火入れの加減』が一番大きいだろう

『たれ』や『ソース』はレシピ通りに
つくればそんなに失敗はないが

この『火入れ』に関しては経験とセンスが
ものをいう

パサパサなイメージの
『ささみ』や『鶏むね肉』も
絶妙に火を通せば
柔らかくしっとり仕上げる事ができる

『焼く』という
原始的な調理法はシンプルながら

味覚はもちろん
焼く『音』や『匂い』
など『五感』に訴えてくるものがある

『厚い肉』を焼く場合は
集中してみてください!


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!









スポンサーサイト
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 23:32 |  肉料理 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

塩麹のポークソテー ディアボラ風

『料理』を題材とした『深夜ドラマ』が面白い

何気なく観た『深夜食堂』でハマり

最近では水曜の深夜に『テレ東』でやってる
『孤独のグルメ』にハマっている

『深夜食堂』は料理もさることながら
ストーリーも心がほんのり温まるものが多くて
ついつい毎回観てしまった

『孤独のグルメ』に関しては
『腹が減って店を探して食べる』という
ただそれだけのドラマだ

しかし
ただ『食べる』という描写だけなのに
なぜか面白い

夜中に『焼肉』とか『お好み焼き』とか『ナポリタン』
とかをメチャクチャ旨そうに食べてるのを
みるのはほぼ拷問だが

『食べる』行為の『楽しさ』というのを
あらためて実感させてくれるドラマなのである

DSC_0016_convert_20120303234234.jpg
塩麹のポークソテー ディアボラ風


『塩麹』を『トンカツ用の豚ロース』に
塗って一晩置く(薄ければ1~2時間でオッケー)

潰したニンニクと一緒に
オリーブオイルをひいたフライパンで
ソテーして
焼けたら取り出す

そのままのフライパンを火にかけ
醤油をちょろっとと
『パセリ』のみじん切りをいれて少し煮詰める
味が濃いようなら
水を入れて調整する

それをお皿に盛りつけた豚肉にかけて
お好みでブラックペッパーをふって完成!


ゴハンもお酒をどっちもすすみます


話題の『塩麹』を使った一皿



にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉







テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  肉料理 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

米粉のチキンナゲット

『チキンナゲット』といえば

やはり
『マクドナルド』を思い出す

初めて食べたのは
何歳の頃か
なんて覚えているはずもないが

子どもながらに大好きだったのを
よく覚えている

もちろん
今でも大好物だ

わたくしは
圧倒的『バーベキューソース』派

あまった『バーベキューソース』を
『ポテト』にディップするのは
当然の成りゆきで

わたくしの場合
むしろ
いかに『バーベキューソース』を『ポテト』の
ために余らせるかが
最大の焦点となる

己のなかの悪が
『ケチんないでナゲットにたっぷりつけちゃえよ~』
と囁くがそれに応じるつもりなど
さらさらないのである


そんな確固たる信念を胸に今回はこれ
DSC_0075_convert_20111226223147.jpg
米粉のチキンナゲット



             *** ricetta ***


     ◉ 材料【2人分】

       鶏むね肉 (皮を取りぶつ切り)       1枚
       ニンニク              4分の1カケ   
       塩              ティースプーン1杯
       米粉                 小さじ1杯

  
       1. 全ての材料をミキサーにかける
    
       2. 小判型に形を整えて表面に米粉(分量外)をまぶす

       3. 160℃の油でこんがり揚げて完成◉




写真はフライパンで焼いたものです

子どもにも食べさせようと思ったので
『フライ』ではなく『ソテー』して油の量を減らしました

どっちでもいけますが
『揚げた』方がやはり美味しいでしょう

『米粉』はつなぎで入れます
表面にまぶす事で『衣』の役割を果たして
こんがり色付けてくれます

『バーベキューソース』に関しては

いろんなジャンルで料理をやっていると
様々な種類の
『バーベキューソース』に遭遇する

もちろん
『マック』のような味の物もあれば
全く別の味わいのものもある

とくに『これ』といったものは
定義されていないようだが

経験上、共通していることは
『フルーツの甘み』を活かすこと

今回は『バーベキューソース』は
作らなかったので機会があらば
そちらも紹介します

子どもが大好きな一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉













テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  肉料理 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

骨付きチキンのローズマリーソテー

家庭で
フレッシュの
『ハーブ』を育ててる人は
多いのだろうか?

かくいう私も

以前

『8種類』ぐらいのハーブを
ホームセンターでまとめて買って来て

冬に
『全滅』させるという
荒技を披露し

奥さんから『ハーブ栽培禁止令』
をいい渡された
負の経歴を持つひとりである。

だが
『ローズマリー』だけは
生命力が強いので
ベランダに常備してある

DSC_0098_convert_20111226223353.jpg
骨付きチキンのローズマリーソテー

『ニンニク』と
『ローズマリー』と一緒に
『塩』をした『チキン』を焼きます

『チキン』は初めに皮を焼くので
オリーブオイルを薄くしき
『鶏の皮』をフライパンに密着させ
『ニンニク』と『ローズマリー』を入れ
てソテーします。

『ニンニク』と『ローズマリー』は
焦げてしまいそうなら取り出しちゃってもいいです
香りが出ていると思うので。

『皮8』:『肉2』ぐらいの割合で火を通したら完成です♪

『焼き汁』が美味しいので
ソース代わりにかけましょう!

もちろん『骨なし』でもオッケー◉

飽きのこない一皿




にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉



テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 22:36 |  肉料理 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鶏モモ肉とオクラのインパデッラ レモンバターソース

もうだいぶ良くなったのだが
先日、『腰』をちょっと痛めてしまった。

幸い、『湿布』を貼って
気を遣って生活していたら
ほぼ完全に治ったのでひと安心。

原因はおそらく
ウチのチビッコが。。

1、イタズラしてる
2、安全ゾーンまで抱えて移動
3、置いた瞬間に次の標的ロックオン
4、また1に戻る。
をひたすら繰り返した事が主に挙げられる

1歳といえどもその体力は侮れない。
だって小1時間はノンストップなんだもん。。。

『たるんだアラサーのおれを鍛え直してくれているのだ』
と持ち前のポジティブシンキングで乗り越える。

腰も治ったし
またチビッコモンスターといっぱい遊ぶぞ!!

そんな体力勝負の人のための
『スタミナメニュー』をひとつ
DSC_0054_convert_20110629231353.jpg
鶏モモ肉とオクラのインパデッラ レモンバターソース

『インパデッラ』とはイタリア語で『フライパンで火を通す』という意味。
『パデッラ』は『フライパン』だ

ネバネバの『オクラ』は
スタミナがつくのはもちろんの事
免疫力の向上にも一役買っている。

『鶏肉』とのコンビでスタミナ満点!

レモンバターのソースで
スタミナ食材を
さっぱりとした口当たりで食べられます!

夏バテ気味な時にこそ食べたい一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉












テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 12:17 |  肉料理 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

しばいぬ

Author:しばいぬ
千葉で奥さんと
3歳の男の子と3人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内のイタリアンレストランを経て、
現在は野菜にこだわった
カフェで料理長やってます。。。

1982年生まれの31歳


ランキングはこちら↓↓↓

FC2 Blog Ranking







このブログはリンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
トリップアドバイザー
世界最大級の旅行口コミサイト 『トリップアドバイザー』さんから オススメブロガーに認定されました!
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。