スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by しばいぬ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ソーセージとブロッコリーのキッズピッツァ

前回に引き続き、
今回もピッツァです!

ピッツァイオーロ(ピッツァ職人)として
働いていた頃、
まず始めにぶち当たったカベが
『生地を均一に延ばす事』でした

あれって簡単そうに
見えて結構難しいです

均一に延ばさないと
キレイな『円』になりません

また小さい穴などが空いていると
窯の中でソースが漏れてしまい
張り付いて動かせなくなってしまいます

そうなると焼け焦げるまで
剥がれなくなり
ピッツァを焼くスペースが
ひとつ潰れてしまいます

これは忙しい時は致命的です

次に『生地作り』です。
これも基本的なレシピはもちろんありますが
最後の仕上がりは
感覚的なものになってきます

毎日、生地に触れていると
同じ分量で作ってるはずなのに
若干の違いを感じるようになります

自分がベストだと思う
生地の状態になるように
慎重に微調整して最終的に仕上げます

あとは『薪窯の温度管理』です
これも
たくさんピッツァを焼いて
感覚で覚えるしかないですね

なんか全て『感覚』に
なってしまいましたが

料理の上達は
『経験の積み重ね』
しかないという事を思い知らされました

何だか堅苦しくなりましたが
今回はこれ!
DSC_0025_convert_20130802023249.jpg
ソーセージとブロッコリーのキッズピッツァ

子どもが好きそうと言う
イメージで作ったが
我が子はほとんど食べずに撃沈、、、

どうやら
『コーン』が嫌いだったみたいです

普通に美味しいんですけどね(笑)

『子どもだからこれが好きだろう』
という勝手なイメージは
食べる側には一切関係ないと
いい教訓になりました、、、

でも
トッピングをする時なんかですと
小さいお子さんがいる方は
一緒にやったら喜ぶと思います

タイトルには
『キッズ』と付けましたが
もちろん大人が食べてもおいしいですよん!

ブラックペッパーを多めにかけると
後を引いてビールがすすみます

『ピッツァ』のトッピングは
美味しければ
なんでもありなので
考えるのがとても楽しいです

今まで焼いたのでも
100〜150種類ぐらいはあるでしょう

考えろって言われればまだまだアイディアは
尽きないと思います

焼きたてのピッツァは格別ですよ!


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!







今回作ったピザ生地もこれで作りました
かなり活躍してくれてます!










スポンサーサイト
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 21:07 |  その他 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

彩り夏野菜のピッツァ

少し前の話しではあるが
ついにウチにも
『ホームベーカリー』を導入した

DSC_0004_convert_20130628011149.jpg
ホームベーカリー パナソニック SD-BMS105-SW

『パンの焼ける匂い』で目が覚める
というのは
なんとも幸福な気持ちになる

出来立てホヤホヤの『食パン』というのは
その言葉通り『ホヤホヤ』で柔らかい

小麦の香りが立ちあがり
出来立てのパンが食べられるというだけで
この『ホームベーカリー』を買った価値はある

『ホームベーカリーのパン』と侮るなかれ
きっとこれを読んでいる
あなたが想像する5割増しくらい美味しいだろう

それだけ『焼きたて』の魔力は凄いのだ

そんな中
『ピザ生地』も仕込めると言う事で
早速チャレンジ

初回なので
付属のレシピ通りで
材料投入!

こう見えてイタリアンで働いてた時に
『ピッツァ職人』も2年ほどやっていたわたくし

ちゃんとした薪釜で生地も一から仕込んでいました

イタリアピッツァ協会の認定を受けた
お店だったのでピッツァの腕には自信ありでやんす

今回はさすがに『薪釜』と言う訳にはいかないので
オーブンレンジで焼きます

DSC_0035_convert_20130802023201.jpg
彩り夏野菜のピッツァ

『ピザソース』は
『ホールトマト 1缶』に『オリーブオイル 大さじ2杯くらい』と
今回は『ドライバジル ひとつまみ』を入れてミキサーで回します

野菜はそれぞれ茹でたりして
あらかじめ火を通しておきます

生地を延ばして
ピザソースを塗り、ミックスチーズを全体にちらし
野菜たちをまんべんなくトッピングします

味にインパクトを出す為に
『アンチョビ』と『ニンニクスライス』を
トッピングしていざオーブンへ!

『アンチョビ』の塩気と
『ニンニク』の香りが後を引きます

こうやってお手軽にピッツァも作れると
楽しくて家でのメニューに幅が広がります

『ホームベーカリー』は買って大正解でした

これ以外にも
何種類か焼いたので

次回も引き続き『夏のピッツァ特集』と題して
ご紹介します

では次回!


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!







今回購入したものと同じタイプ
ピンクだとさらに安い

『生米』からつくれる『GOPAN』の機能はないが
『炊いたゴハン』からだったら『ごはんパン』を作れます

この『生米』からと『炊いたゴハン』からの差が
ちょっと紛らわしいですが
お好みのほうで選ぶといいでしょう
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

焼き葱カレーうどん

イタリアンをやっていて
逆に分かったこともある。

イタリアンなので当然
『パスタ』を使う事がほとんどだが

料理の種類やソース、茹で時間、
温かいのか、冷たいのか?
ロングかショートか?、手打ちか乾麺か?

などの様々な条件で
『パスタの種類』を使い分けるのだ

例えば同じクリームソースでも
『スパゲティ』か『ペンネ』か『フェットチーネ』か
で全く違う印象になる

せっかく美味しいソースを作っても
パスタの種類を選び間違うと

残念な結果に終わってしまうことも
ありえる

だがその組み合わせの深さや発見が
パスタ料理の楽しみであり真髄であろう

さて
始めに話した
『逆に分かった事』というのは

今まで何気なしに食べてきた
『うどん』が実はかなり万能だということだ

『温』でも『冷』でも美味しい。

煮込んでも
しっかり出汁を吸って美味しい。

焼うどんでもイケる。

などなど
『うどん』にももちろん種類はあるが

1種類の麺でここまで万能性があるのは
『パスタ』との大きな違いだろう

どっちが優れているとかそういうのではなく

『パスタ』を経験して
間接的に『うどん』の万能性のすごさに気付いたのだ

そんなうどんを使って
間違いなしのこれ

DSC_0021_convert_20121207013048.jpg
焼き葱カレーうどん

最速で作ろうと思えば

市販の『めんつゆ』に『前日のカレー』
を入れて温めて『冷凍うどん』をぶち込んで
茹で上がれば出来上がりという

3行で終わるレシピである

もし隣のガスコンロが
空いているならフライパンに
長めに切った葱を入れて、火にかけよう
油は敷かずに。

焦げ目がつくまで焼いて
そいつをテッペンにトッピングすれば
美味しさ2ランクアップ!


一手間増えても
完成までかかる時間は同じ。

『焼き葱』と『カレーうどん』の相性は
言うまでもないであろう

余ったカレーで是非

白い服で食べてはいけない一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!











テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カレー風味の野菜炒め

やっぱり夏の暑い日は

『カレー』的な物が食べたくなる。

あのカレーの匂いには食欲がかき立てられ、
ゴハンが食べたくなる。

一度、『スパイス』のいい匂いを嗅ぎ、
頭が占領されてしまうと
もう口にするまでその魔力は解けないのだ。

そんなわけで今回はいつもの
『野菜炒め』に
ひと工夫。

DSC_0126_convert_20110610214603.jpg
カレー風味の野菜炒め

材料は『野菜炒め』にするものなら何でもよろし。

普通の『野菜炒め』に
『ニンニク』『生姜』『カレー粉(ティースプーン1杯)』『ゴマ油』の
4点が入る事により

暑い夏にもゴハンがススム事間違いなし!!

『ニンニク』『生姜』はみじん切りでも
『チューブのすりおろし』でもどっちでもオッケー。

『中華風』のカレー味に大変身です。

定番にひと手間加えた一皿


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉





テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 12:17 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

staub 18

数年前、その存在を知り
実物を見た瞬間に
『いつか買おう!』
と心に秘めていた道具を。。。

ついにゲーーット!!

奥さんから『緑病』と呼ばれるくらい
『緑』が好きなおれは
もちろん『バジルグリーン』をチョイス。

奥さんの『また緑だ。。。』という
若干あきれた視線を感じながらも
『緑病』の名を欲しいがままにするおれ。
DSC_0081_convert_20110718014629.jpg
staub ピコ・ココットラウンド 18cm バジルグリーン

このグリーンの色合いは個人的に
最高クラスのグリーンです!

炊き込み系の米料理や
煮込み料理
無水調理
などいろいろ試して行きたいと思います!

にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!



どれでもクリックして頂けると励みになります◉



『staub ピコ ココット ラウンド 18cm』













テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 12:17 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

しばいぬ

Author:しばいぬ
千葉で奥さんと
3歳の男の子と3人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内のイタリアンレストランを経て、
現在は野菜にこだわった
カフェで料理長やってます。。。

1982年生まれの31歳


ランキングはこちら↓↓↓

FC2 Blog Ranking







このブログはリンクフリーです

最近の記事
最近のコメント
トリップアドバイザー
世界最大級の旅行口コミサイト 『トリップアドバイザー』さんから オススメブロガーに認定されました!
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。