FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by しばいぬ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

しばいぬシンガポール滞在記④ 〜裏道おしゃれストリート〜

シンガポール滞在記まだまだ続きます!

今回スポットをあてるのは
『オシャレスポット』である

『オシャレ』とかカタカナで
書いてしまっている時点で
あんまりオシャレではなく、

たまに見かける美容院の
『おしゃれパーマ』というカールしたフォントに
オシャレ違和感を感じるのと一緒だ。

前置きからオシャレの連発で
ゲシュタルト崩壊を起こしそうだが
わたくしの語彙力ではこうとしか表現のしようが
ないのでお許し頂きたい。

さて本題ですが
今回紹介するのは
『アラブストリート』!
この通り一体は
『サルタンモスク』というモスクがあり
アラブ系の方々が多く集まる一帯となっている。

DSC_0024.jpg

DSC_0026.jpg



このアラブストリートがある
『ブギス』という駅の隣にも

『リトルインディア』と言う
その名ズバリのインド系の方々が
多く居住する小さなインドがあり、

まさにこの地域はシンガポールの雰囲気とは
またひと味違った趣きがあるのである。

今回、スポットをあてるのは
『ブギス』のアラブストリートだ。

アラブストリートは
全体的にオシャレなお店が
多いのだが特に、

『ハジレーン』


と呼ばれる
メインストリートから一本裏に入った
この通りが

東京でいう
『裏原宿』のようで
小さな雑貨屋さんや洋服屋さんなど
思わず立ち寄ってしまう
魅力的なお店がいたるところにある
ストリートなのだ。

IMG_7571.jpg


壁には『グラフィティアート』が
ビッシリ描かれ、この風景も
アラブと西洋の文化入り混じり
なんともいえずクールなのである。


IMG_7573.jpg

DSC_0039.jpg

DSC_0040.jpg


もちろん
有名な観光地でもあるため
世界中の旅行者が集まる。

この『ハジレーン』で
モデルさんらしき人がスナップ撮影をしている
のを何度も見かけた。

日本では絶対に体感できないこの
雰囲気を味わうことこそ
海外の楽しみ方の
根本となる最たるものだと思う。

仕事が終わり
深夜1時ごろ腹が減るので
遅くまでやっているアラブ系のレストランに
毎夜一人で通っていたら
そこの『店員のおっちゃん』に覚えられ
よく話をするようになった。

すると
3日目以降頼んでいないものを毎回一品サービスしてくれた。
謎の素性の日本人に心を開いてくれたのか、
なぜか気に入られて、
私もまたこのお店の居心地の良さを気に入っていた

IMG_7495.jpg

IMG_7493.jpg

IMG_7611.jpg

IMG_7609.jpg

香辛料を使ったカレーベースの料理が中心。
チャーハン的なものもある

カタコトの会話でも一生懸命話せば通じるし
仲良くなれる。

会話は心でするものだと
外国語を通じて改めて知れることがある。


Nadia|しばいぬ
↑↑↑ 今までのレシピはこちらから更新中!!




お役に立てたようでしたら応援クリックお願いいたします\(^o^)/
単純な性格なのでランキングが上がると励みになります!


にほんブログ村 料理ブログへ
同じくこちらにも参加しています。

料理に関する質問などコメントお気軽にどうぞ!
また気が向いたら見に来てください!

わたくしが実際に使ってみた
ストウブやル・クルーゼなどの
キッチンツールの評価ブログもやっています
興味ある方は →→ こちらから








スポンサーサイト
by しばいぬ  at 09:17 |  海外 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

たっぷり旬野菜のチーズフリッタータ(イタリア風オムレツ)

今回も以前紹介したレシピですが
人気のあるレシピですので
ブラッシュアップしたものを再アップします!

『フリッタータ』とは
簡単に言えば『イタリア風オムレツ』

基本のこのベースレシピがあれば
春夏秋冬
その時々の『旬野菜』を入れれば

しっかりとした万能の前菜となり、

パーティーメニューの色鮮やかな一品ともなり、

しっかり塩味を効かせれば酒のつまみともなり、

老若男女の好みを問わない一品ともなり、

また飽きてしまった卵焼きの代打の一品にもなる

まさに『超万能型前菜』なのである

DSC_0054_convert_20100930013518.jpg
たっぷり旬野菜のチーズフリッタータ


以前の記事


そんな万能レシピはこちらから

プロの料理レシピサイト
『NADIA』
の私のページで公開しています

Nadia|しばいぬ
↑↑↑ レシピ確認はこちらからお願いいたします!!

父の日に!お父さんが喜ぶビールに合うおつまみレシピコンテスト


わたくし以外にも
プロの料理家のレシピがたくさんあって
見ているだけでとても楽しいですよ!





お役に立てたようでしたら応援クリックお願いいたします\(^o^)/
単純な性格なのでランキングが上がると励みになります!


にほんブログ村 料理ブログへ
同じくこちらにも参加しています。

料理に関する質問などコメントお気軽にどうぞ!
また気が向いたら見に来てください!

わたくしが実際に使ってみた
ストウブやル・クルーゼなどの
キッチンツールの評価ブログもやっています
興味ある方は →→ こちらから









by しばいぬ  at 09:17 |  再投稿 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

そら豆と生ハムの春色パスタ 2018ver.

このブログもちょいちょい更新できるようになって来た。

料理を好きに作って
その料理を写真に撮って
好き勝手に文章を書く。

自分の趣味が詰まったこのブログは
自己満足の集大成だが

少し前だが
プロ料理家の集まるレシピサイト

『Nadia』にて
『Nadia Artist』として登録していただくことができた。

わたくし基本単純な性格なので
モチベーションが上がっているのである

そんなわけで
5年ぶりぐらいにひっそり再開したこのブログ

過去に埋もれているレシピをピックアップし
ブラッシュアップしたものを再投稿していく企画
名付けて

『あのレシピは今』



はい、、、早速スベりましたね。。。



気にせずいくぞーーーー!!

記念すべき第1回は
ヒステリックブルーが聴こえてくるこんなパスタ

DSC_0080_convert_20130515004839.jpg
『そら豆と生ハムの春色パスタ』

以前の記事はこちら


レシピは
『NADIA』の私のページで公開しています

Nadia|しばいぬ
↑↑↑ レシピ確認はこちらからお願いいたします!!

わたくし以外にもプロの料理家のレシピがたくさんあって
見ているだけでとても楽しいですよ!



お役に立てたようでしたら応援クリックお願いいたします\(^o^)/
単純な性格なのでランキングが上がると励みになります!


にほんブログ村 料理ブログへ
同じくこちらにも参加しています。

料理に関する質問などコメントお気軽にどうぞ!
また気が向いたら見に来てください!

わたくしが実際に使ってみた
ストウブやル・クルーゼなどの
キッチンツールの評価ブログもやっています
興味ある方は →→ こちらから





テーマ: イタリアン -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:17 |  パスタ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

しばいぬシンガポール滞在記③ 〜シンガポールのカフェ事情〜

日本のカフェブームも
だいぶ落ち着き、
一つの『文化』と定着した昨今、

海外の『カフェ事情』はどうなっているのだろう

ことシンガポールに関しては
『スターバックス』はいたるところにあり
いわゆる『サードウェーブ系』や
『個人オーナー』のお店が増えて来ていて

日本に数年前に『ブルーボトルコーヒー』が
来た時の流れに似ていると感じた。

またそれ以外にも
屋台の『ホーカー』には激安のコーヒーがあり
どこでもコーヒーが楽しめる。

IMG_1831 (1) 2
ホーカー(屋台)の様子


シンガポールの建築は
『プラナカン』と呼ばれる中国移民の子孫が
独自に発展させた文化で作られたものが
とてもインパクトがあり、
アジアと西洋が入り混じり、
使われる色彩はカラフルだ。

IMG_7533 (1)

DSC_0197.jpg



今回は私が行った中でも
特におススメのシンガポールのカフェを
ご紹介させていただこう。

Commonman Coffee Roasters

ここのコーヒーは

今まで飲んだコーヒーの

中で一番好みだった!
程よい酸味とコクのある苦さが
どストライク!

日本に出店を熱望するカフェ。

IMG_7538.jpg



お次は

Forty Hands

ここはカフェラテのレベルが高く
エスプレッソとミルクのバランスや
そのミルクの温かさも申し分なし。
ミルクの『温度』が適正だと
『乳糖』という
牛乳が本来持っている糖分が
最大限に引き出されるのだ。
そして泡もきめ細やかになる。

シンガポールのカフェブームの火付け役は
さすがのクオリティだった。

IMG_7743.jpg

IMG_7735 (1)

IMG_7739.jpg



お次は

Chye Seng Huat Hardware

ここはカフェはもちろん、
ローストした豆やコーヒー道具なども
売っている、総合的に楽しめるお店だ。

元はなんと製鉄工場!
クソかっこよくリノベーションされた空間は
男心をくすぐる作り。
所さんがひょっこり出て来そう

外観からそのセンスは抜きん出ていて
マジでカッコイイ。
自分でお店を出すなら参考にしたい。

もちろんコーヒーも美味しいし
雑貨もCOOL!
フードもいい感じ!

IMG_7924.jpg

IMG_7917.jpg

IMG_7920.jpg

IMG_7927.jpg

IMG_7916.jpg
ニトロコーヒー
コーヒーに窒素を注入しビールのようにしたもの
口当たりがとてもよく新感覚なコーヒー


4店目は

pscafe
こちらもシンガポール屈指のおしゃれカフェ

私は『ハーディング店』という
小高い山の上にある店舗に行ったのだが
とても素敵なカフェだった。
いくつか店舗があり、場所によって全く雰囲気が違う。
ただお値段はちょっとお高め。

しかしこの空間でまったり過ごすことに価値がある。

料理は雑誌の『ELLE gourmet』に出て来そうなおしゃれなやつ。

IMG_7555.jpg

IMG_7559.jpg

IMG_7560.jpg
どれも美味しい!


食べるのに夢中で
外観のや内装の写真が
あまり手持ちになかったので少し伝わりにくいですが、、、

興味のある方はお店のホームページ貼っているので
そちらから見てみてください!!!

本当にどのお店も
しっかり世界観があって面白い店づくりしていて
勉強になります。

この4店はどこもおススメなので
シンガポールでこれらのカフェがある
街に立ち寄った際はぜひ訪れてみてください!



にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!

ランキングに参加しています。
面白いと思っていただけたらクリックいただけると励みになります!



テーマ: カフェ -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 09:40 |  海外 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

イワシとズッキーニのトマトソース スパゲティ

ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?

我が家は8歳の息子が『ポケモン』にハマり
『船橋のららぽーと』にある
『ポケモンセンター』に行ってきました。

わたくし自身
『ポケモン直撃世代』のはずなのだが
一切関わる事なく過ごしてきたので、
我が子がポケモンにハマるのが
不思議な感じなのである。

ゴールデンウィークのせいもあってか
かなり賑わっていて、
衰える事のない人気っぷりに驚いた。
もはや『ディズニーストア』を超えていそうな盛況ぶり。
そう『ピカチュウ』はすでに世界共通語だ。

ふと池袋の有名な火鍋に行った時、
待合室で薄い表情のニセピカチュウが
練り歩いてきたのを軽く思い出した。

あの空間だけは疑いようもなく中国だった。

さて
そんなゴールデンウィーク中に
作ったパスタがこれ
DSC_0586_convert_20180508002520.jpg
イワシとズッキーニのトマトソーススパゲッティ

イワシのパスタというと
『シチリア』をイメージする人も多いはず。

『シチリア風』は
主に『フェンネル』『松の実』『レーズン』
『カリカリパン粉』等が使われている

近所の西友では残念ながら
『フェンネル』が手に入らなかったので
『カリカリパン粉』のみ継承して
違うスタイルのパスタに仕上げました。


        ✳︎✳︎✳︎✳︎ricetta✳︎✳︎✳︎✳︎
           【2人分】
スパゲティ         200g
にんにく(みじん切り)   2片分
ホールトマト缶       1缶
塩             適量
砂糖            小さじ2
ピュアオリーブオイル    大さじ2
マイワシ(開き、骨抜く)  4尾分
ズッキーニ(輪切り0.5cm厚)2分の1分
   
パン粉           ひとつかみ
ピュアオリーブオイル    大さじ1
塩             ひとつまみ
ドライパセリ        パン粉の1割くらい

① 冷たいフライパンに
オイルとにんにくを入れ弱火にかける。
  にんにくの香りが立って来て少し色づいたら
トマトソースを加える。
  塩、砂糖を入れて
  表面がふつふついうくらいの火加減で
10分ほど煮込んでいく。
  そうしたらあらかじめソテーした
ズッキーニとイワシをトマトソースに入れて
  さらにもう2〜3分茹でる。
 
  ※さらっとした水分がなくなり、濃度が出ればOK!
   煮詰まりすぎてしまったら水を入れて調節する。


② パスタを表示時間茹でる。
  

③ 茹で上がったパスタとソースを和えて
  最後に塩味を確認する。
      
④ お皿に盛り付け『カリカリパン粉』を振って完成!


       
        〜ポイント〜      
『ズッキーニ』と『イワシ』は
それぞれオリーブオイルでソテーしておきます。
こうする事でイワシの生臭みが取れます

『カリカリパン粉』は
フライパンに何もひかずに
パン粉を入れ、オリーブオイルを少量馴染ませて
弱火でキツネ色になるまで煎りましょう。

ひとつまみの塩と
ドライパセリを入れパン粉に風味と塩味を加えます。

トマトソースに
ケッパー等入れてもとても美味しいでしょう。


そろそろ旬が近づく『イワシ』を使った一皿。


にほんブログ村 料理ブログへ


↑今までのレシピはこちらからも見れます!!
テーマ: 料理日記 -  ジャンル: グルメ
by しばいぬ  at 10:17 |  パスタ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

しばいぬ

Author:しばいぬ
千葉で奥さんと
8歳の男の子と
1歳の女の子の
4人暮らし

趣味は写真、キッチン用品、器集め、食材を見ること。。

趣味に関しては
『浅く広くときどき深く』
がモットー。。
なのでころころ変わる。

奥さんいわくおれは柴犬に似てるらしい。。

フレンチの結婚式場、
スリランカ料理、
都内の
イタリアンレストラン、
野菜にこだわったカフェ、
ハウスウェディング料理長
などなどを経て
現在は
企業のレストランメニューの
商品開発を
やっています。。。

1982年生まれの36歳


ランキングはこちら↓↓↓

FC2 Blog Ranking







このブログはリンクフリーです

最近の記事
カテゴリー
トリップアドバイザー
世界最大級の旅行口コミサイト 『トリップアドバイザー』さんから オススメブロガーに認定されました!
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。